ノンベの掲示板
お名前
タイトル
コメント
文字色
削除キー (記事削除用)  画像認証 ←入力 投稿キー
[416] 無題 投稿者:名取のおじさん 日時:2019/05/19(Sun) 11:38
やっとこ田植えが終わりました 年のせいか足腰がくたびれた
 今度は病院通い毎日7月2日まで成人病センター
会合はそのあとでお願いします 長生きするためにも
ノンべさんオークス頑張って 波乱含みになりそう
私はダービーに的しぼっています 
[415] オ−クス 投稿者:ノンベ 日時:2019/05/17(Fri) 20:52
なうさん、こんばんは。

オ−クス了解です。
明日中にお持ちします。
そろそろ、しっかり的中したいですね(*^^)v
[414] 第80回オ−クスです。 投稿者:なう60 日時:2019/05/17(Fri) 08:14
ノンベさん
おはようございます。
5月19日(日)第80回オ−クス(東京)です。枠順確定、参加よろしくお願いいたします。
◆牝馬クラシック第2戦
東京・芝2400メートルを舞台に行われるオークスは、牝馬クラシック第一弾の
桜花賞(阪神・芝1600メートル)から、距離が800メートルも延長されて行われる一戦とあり、2400メートルと
いう距離への適性も結果を左右するポイントになりそうだ。
[413] ヴィクトリアマイル 投稿者:ノンベ 日時:2019/05/11(Sat) 08:36
なうさん、おはようございます。
ヴィクトリアマイルですね。
了解です。
今日中にお持ちしますね(*^^)v
[412] 第14回ヴィクトリアマイルです。 投稿者:なう60 日時:2019/05/10(Fri) 08:27
ノンベさん
おはようございます。
5月12日(日)第14回ヴィクトリアマイル(東京)です。参加宜しくお願い致します。
◆春の4歳以上牝馬による頂上決戦
4歳以上の牝馬にとって、春シーズンの大目標となるのがヴィクトリアマイル。2014年以降は5年
連続で単勝5番人気以下の馬が優勝中で、2015年は5→12→18番人気馬の順で決着して3連単
が2070万5810円という超高配当決着となった。今年も伏兵と目される馬が
台頭する可能性が十分に考えられるところで、そういった馬をピック
アップするためにも、レース傾向を頭に入れておくことは重要だろう。
[411] 令和初G1(^^♪ 投稿者:ノンベ 日時:2019/05/04(Sat) 04:30
名取のおじさんご無沙汰です。
令和初G1ガンバロー(^^)/
5月はいろいろと多忙なので、6月定例会で(*^^)v

なうさん、おはようございます。
NHKマイルカップ了解です。
今日中にお持ちしますね(*^^)v
[410] 第24回NHKマイルカップです。 投稿者:なう60 日時:2019/05/03(Fri) 11:51
ノンベさん
こんにちは
5月5日(日)第24回NHKマイルカップ(東京)です。令和元年、
初めてのG1<幸先の良いスタ−トを期待、参加宜しくお願い致します。
◆波乱の決着も珍しくない3歳最強マイラー決定戦
昨年のNHKマイルCは、単勝オッズ12.8倍(6番人気)のケイアイノーテックが優勝を果たし、3連単12万9560円の高配当決着となった。
過去の当レースにおける3連単の配当を振り返ってみると、3
連単が導入された2005年以降の14回中9回で10万円を超える配当となり、
さらにそのうち3回で100万円を超える超高配当決着となった。また、
当レースの創設以降過去23回の3着以内馬69頭中、約3分の1にあたる22頭を
単勝オッズ20倍超の馬が占めるなど、前評判が低い馬も侮れない一戦だ。
[409] 無題 投稿者:名取のおじさん 日時:2019/05/02(Thu) 15:30
ノンべさん元気 元号令和になって正月来たような気分
平成は私はいい思い出は少なかったけどありがとう
残り少ない人生令和の時代ハッピーな人生であってほしい
まずはNHK杯を的中 良いJRAのスタート切ろう
[408] 天皇賞(春) 投稿者:ノンベ 日時:2019/04/26(Fri) 20:56
なうさん、こんばんは。
いよいよ天皇賞(春)ですね。
了解しました。
明日中に予想お持ちしますね(*^^)v
[407] 第159回「天皇賞(春)」です。 投稿者:なう60 日時:2019/04/26(Fri) 08:22
ノンベさん
おはようございます。
4月28日(日)平成最後のG1「天皇賞(春)(京都)」です。枠順も決定、参加宜しくお願い致します。
◆歴史的なスターホースや印象深い伏兵が盛り上げてきた伝統の一戦
グレード制が導入された1984年以降の天皇賞(春)優勝馬延べ35頭のうち、過去に国内外のGT級の競走で3着以内に入った経験がなかった馬は9頭しかいない。ちなみに、2010年以降の優勝馬延べ9頭は、いずれも既に国内外のGT競走で3着以内に入った経験がある馬だった。古馬長距離戦線の王者に相応しい実績を求められる一戦と言えるだろう。もっとも、3連単が導入された
2005年以降の過去14年を振り返ってみると、“10万馬券”
決着が実に8回、さらに“100万馬券”決着が2回ある。
上位人気に推された実績馬の活躍が目立つ一方で、
下位人気馬もたびたび上位争いに食い込む難解なレースだ。

No. Pass

- CHARM BOARD -