フロッピーを整理していたら、
捨ててしまったと思っていた、
の作った、
MS-DOSのソフトが出て来た(^O^)





懐かしいっチャ(^O^)
これ、NECのパソコンでしか動かないから、
こうやって動くのも最後だね。

明日3月2日、3代目のパソコンが嫁入りします(^^;
カラオケなんかに使っていたのだが、
パソコンの勉強に欲しい、
と言う人がいたのであげることに(^^ゞ



ノンベのソフト その一

統計のソフト作ったんだっけな(^^;
あの頃は、プログラム言語だけじゃなく、
プログラム組むために、
統計のお勉強までしたんだ。
今じゃ、何にも覚えていないけれども(^^ゞ



ガハハッこんな画面も、意外と簡単に作れた(^O^)
あ〜ぁ、MS−DOSの世界は楽しかったな(^^;




一応、基本統計量と、単相関なんて作ったのだ。




ホンで、単相関のデータ入力画面(^^;




計算結果の出力画面。




ホンで、イッチョ前に回帰線など表示出来るようにしていたんだね。
あの頃はあまり呑まなかったから、
うんうん、頭も少しは柔らかだったのかな(^^;







ノンベのソフト その二

統計ソフトに挿入のゲームソフト(^^;
円描いて塗りつぶして、動かしてのプログラムしていたら、
何か、口をパクパクさせるような画像が出来たので、
うんうん、これを動かして、
物を食べるお遊びゲームをと思って、
作ったのがこれ。
しかし、単純すぎて、
ゲームになりませんでした(^^ゞ


一応、能書きなど並べてはいるが、
何の事は無い、矢印キーを操作して、
大丸に子丸を食べさせるだけのゲームである(^^;




真中のやや大きめな赤丸が「アカベエ」(^^;




やっぱり早すぎて、
口を開いた瞬間は写せない(^^;





まあ、マルゴッチの中心にアカベエの中心がうまく当ると、
食べた事になるだけの単純なゲーム(^^;
でも、ぶっかった時の座標の取得の計算で、
少し悩んだ記憶が(^^ゞ









ノンベのソフト その三

そう言えば、あの頃競馬にも凝っていて(^^;
何とか、万馬券取りたいものだと作ったのが、
このソフト(^^;
しかし、本命中の本命しか当らなかった(^^ゞ、



サンケイスポーツの馬柱表を見て、
書かれたデータを打ち込むと、
ノンベの予想が出る仕組み(^^;





ソフト内部で、
適当に処理されて(^^;





こんな風に、ノンベ(Sugaチャン)の予想が、
マークされるのだ(^^;
これで儲かりゃ、
ノンベは今こんな事していない(^^ゞ









ノンベのソフト その四.五

娘が幼稚園の頃作った、教育パパのソフト(^^;
足し算、引き算の問題がランダムに出て、
答えを入力するようになっていて、
当ると誉められて、
間違うとしかられる(^^;
小学校に入ってからは、
バージョンアップさせて、
掛け算、割り算まで入れました(^^;
うんうん、確かこれは、
C言語なるものを勉強して作った記憶が(^^ゞ




アハハッ、C覚えたてで、
何か無いかと作ったソフトです。



ひかぴーに、パソコンに慣れさせようと、
遊び心で作ったんだったね。



まだ、幼稚園で、
二桁はかなり難しかっただろうね(^^;




ガハハッ、ノンベも入力プログラミングの勉強にもなった記憶が(^^;





こちらは、ひかぴーがそろばん習っていた頃、
暗算ようにとバージョンアップさせたものです。




たしざん、引き算から、
掛け算、割り算も出来るように直しました。




まだ、習いたてだから、
こんな桁数で(^^;




相変らず、当ると誉められる(^^;




こちらは割り算(^^;





ガハハッ、ノンベが間違ったら怒られた(^^;





しかし、あの頃は楽しかったのだ、
パソコンに、自由に命令出来たのだ。






最近のパソコンは、性能アップして、
MD−DOSからウインドウズへ。

でも、ノンベはやっぱりMS−DOSの時代が好きだ。
こんな風に、パソコンを自由に操れるんだもの。

今のウインドウズで、
これだけのプログラム組むのに、
膨大なコード書かなければならないようです。
何しろ、インターフェイスだけでも大変だもの。
それに、ハードもメチャ難しくなっているし。

うんうん、フロッピー一枚で、
一太郎が動いた時代が懐かしい(^^ゞ




ガハハッ、また何か掘り出し物があったら、
博物館に入れますね。
今日はこれで(^^ゞ